セキュリティ

My Watcher マイウォッチャー

mw1
「マイウォッチャー」とは?
「マイウォッチャー」「マイウォッチャー・ファイルズ」はMacとWindows対応のNAS/ファイルサーバーの操作ログ、クライアント端末の操作ログ、プリントログ、Wi-Fiアクセスポイント制御(ホワイトリスト対応)を行いファイアーウォールやUTMを経由しないポケットWi-Fiやデザリング端末などへのアクセスを制御し通信による情報漏洩を防ぎます。USBメモリの制御もシリアル番号によるホワイトリストに対応し特定USBメモリの使用を許可、不許可にします。
社内に保存しているマイナンバーが漏洩した場合、その当事者は3年以下の懲役 または 150万円以下の罰金が科せられることになり、企業としての情報セキュリティ管理もより強力に推し進める必要が生じてきました。マイナンバーに対応するためには、マイナンバー情報が保存されているファイルサーバーのログ監視やクライアントの操作履歴が必要不可欠となります。
マイウォッチャーで「プライバシーマークの取得も100%可能」です。(実績多数有り)急遽、プライバシーマーク審査などに対応したい場合は、導入まで1日もかからないマイウォッチャーで対応できます。
クライアントPCの操作ログ、ファイルサーバー / NASの操作ログ、どちらにも対応できるのが「マイウォッチャー+ファイルズオプション」です
操作日時やクライアントIPアドレス、ログインユーザー名、変更後ファイルパスなども特定でき、(NASサーバーを含む)さらにクライアントPCがMac/Winどちらであってもファイルサーバー上のログ監視も可能です。(特許取得済み)
本製品はさらにマイナンバーのセキュリティ対策として不可欠な社内の各PCの操作ログ監視やデバイス制御、Wi-Fi制御にも対応しました。「マイウォッチャー・資産管理オプション」を活用すれば、社内の情報漏洩対策ができるだけでなく、社内PCの資産管理が一元管理され、適切なパッチが配布されているか、不正なアプリケーションが入っていないかなどを簡単にチェックできるようになります。ハードウェア購入や管理用サーバーを設置することなく簡単に内部統制ツールを設定できる仕様となっております。
mywatcher_02

Mac/Windowsも低コストでまとめて管理

異機種混在の環境でも、まとめて一括管理。
マイウォッチャー 1台でPCクライアント100台まで無制限に管理できます。(オプションで200台まで可能)

マイウォッチャーでサーバ不必要、ランニングコスト削減

ハードウェア、OS、データベース全てオールインワンでサーバが不要。
初期構築コスト、ランニングコストも削減できます。

難しい技術力は不要、わかりやすいWebコンソールインターフェイス
マイウォッチャーはWi-Fiルータのようなインターフェイスで設定ができます。稼動まで30分の簡単設定。

MyWatcher全印工連モデル>>資料

FortiGate

fg_100D
貴社のネットワーク環境は本当に安全でしょうか?
近年、ウィルスやスパムメール、P2Pソフト等で情報漏洩やシステムダウンなどの様々な障害がネットワークを通じて起きています。FortiGateはUTM(総合脅威管理)の先駆者で、複数のセキュリティ機能を持ったハードウェアファイアーウォールです。
FotiGate_UTM
セキュリティ対策に求められるさまざまな機能を統合し、1つのシステムとして提供するソリューションがUTMです。ゲートウェイに設置するため、既存のファイアウォールを置き換える形で導入できます。ネットワーク環境を大きく変えることなく、複雑な構成のセキュリティ対策環境を改善する最良の方法として注目されています。Foritigateは、ファイアウォール、不正侵入検知/防御(IPS)、アプリケーション制御、VPN、Webフィルタリングなど、統合脅威管理(UTM)機能を持っています。