新星グラビアプルーフシステム

 
shinsei_gps
 印刷用プルーフとしてカラーマッチング精度の高さで定評のあるGMG ColorProofが、待望のEPSON SC-S80650に対応しました。EPSON SC-S80650を直接コントロール、高生産性と高品質を実現しています。EPSON SC-S80650はシアン、マゼンタ、イエロー、ブラック、グレー、ライトシアン、ライトマゼンタに加えてオレンジとレッドインクの9色を搭載しており、広色域と鮮やかな色彩表現が可能です。ホワイトインク又はメタリックインクを搭載出来ますので色域の広いグラビア印刷に最適です。メディアも透明メディア、紙メディア等多彩な溶剤専用メディアから選択可能です。また溶剤系インクを使用していますので水貼りも可能です。
 新機能Cariblation Creation Wizardは、EPSON Control Dashboardと連携して、用紙のキャリブレーションファイルを簡単に作成することが出来ます。またGMG OpenColorと連動していますので、従来プルーフでは再現の難しかった特色と特色の掛合せ、特色とCMYKの掛合せも高精度なマッチングを行うことが出来ます。
 
ccw_01
メディア、出力解像度、色数、PASS数、出力方向等選択します。
メディアはEPSON Control Dashboardと連携しています。
ccw_02
Visual Evaluation Test Chartを出力し、インク量を確認、調整します。
ccw_03
キャリブレーションチャートを1枚出力し測定。これだけで簡単にガモットファイル、キャリブレーションファイルを作成出来ます。
 
oc_link
上記「Calibration Create Wizard」を使用して、ガモットファイル、キャリブレーションファイルを作成するとOpenColorのOutput Conditionにも、自動的に登録されます。
この後は、ProfileEditorを使用してMX4プロファイルを作成または、OpenColorを使用してMXNプロファイルを作成して、プルーフ出力します。

※GMG ColorProofとEPSON SC-S80650の組合せは連続調出力のみ対応しています。1bit tiff出力には対応していません。